弊社について

法令遵守について

弊社福井リユースは不用品回収業(リユース事業)を運営するにあたり「循環型社会形成推進基本法」「廃棄物処理法」「家電リサイクル法」「小型家電リサイクル法」「バーゼル条約」などの法令、条例、条約を遵守し福井県の皆様のお役に立てるように努めてまいります。

不用品回収業界の現状

国内には不用品回収業者が多数存在しており、問題視されていることは一般廃棄物収集運搬業許可なく廃棄物を回収し、野外での乱雑な保管や不法投棄などによる環境破壊や高額な請求でのトラブルなど様々な問題があります。(古紙、くず鉄、あきびん類、古繊維の専ら物のみに限り再生利用の目的で収集・運搬・処理を行う際の許可が不要とされています)弊社ではお客様から不用品回収のご依頼があった際に有価物と廃棄物に徹底的に仕分け・整理し有価物のみを回収致しております。回収できる割合はご依頼の70%〜100%ほどが平均となっております。残りの弊社では許可上、対応できない廃棄物を許可業者に委託または各市町村のルールに従いお客様自身にて処分して頂くことにより低価格でのサービスを実施しております。

循環型社会形成推進基本法における位置付け

循環型社会形成推進基本法の基本原則において、リユースはリサイクルよりも上位に位置付けられています。環境への負荷低減に有効であると認められている場合には[1]リデュース(発生抑制)、[2]リユース(再使用)、[3]リサイクル(再生利用)、[4]熱回収、[5]適正処分の順に優先するとされています。基本計画においてリサイクルに比べ取組みが遅れているリデュース・リユースの取組み強化が施策の柱として位置付けられています。リユースは、製品の使用期間の長期化や廃棄物の発生抑制に寄与するとともに、製品製造時、廃棄時の資源消費・環境負荷を回避することにもつながると考えられ、推進していくことが求められています。

弊社のリユースへの取り組み

弊社は一般廃棄物収集運搬業許可上、有価物のみの回収業務になります。弊社の強みとしましては、従来の不用品回収業者様なら処分したであろうものも徹底的に仕分けし壊れていれば修理しリユースしております。今までなら古い廃家電として廃棄されていたようなものもレトロなアンティーク家電や家具として若い世代で人気となっています。また国内では中古での再販が難しい難婚礼家具や大型家具、使い古された日用品も東南アジアなどの産業がない国では日本製のものは需要があり高く人気です。それらを弊社業務提携会社が正式に輸出することにより海外で新たに最利用されています。国内でリサイクル(再資源化)するにもコストがかかり、再資源化の過程でも少なからず環境にも影響を与えています。お家や会社の不用品を出来るだけリユースすることにより焼却時に出る有害物質の発生による地球環境汚染量を抑えることにも繋がります。1番の環境保全はただ不用品を廃棄物として処分するより、あるものをそのまま別の誰かに使ってもらうことが環境に与える負担は一番少なく済みます。

弊社のSDGsへの取り組み

国際的な取り組みとして徐々に認知度を上げているSDGs(持続可能な開発目標)ですが、民間企業や個人の取り組みも注目されています。弊社の取り組みとしましては、不用品を徹底的にリユース・リサイクルすることによる環境負荷及び処理費用の削減、古紙、古着をリサイクルすることで、ごみを減らし使い捨て型の消費を見直すとともに、資源・エネルギーの節約を推進、開発途上国へ安価で状態の良い中古品を供給し、現地の生活向上に寄与などになります。民間企業や個人の意識向上が目標達成における重要な役割を担っていると考えております。

弊社の思い

弊社はお客様に「任せてよかった」とご満足頂けるようなサービスを提供することを常に心掛けております。不用なものをただ廃棄物として処理するよりリユースすることにより様々なよい影響が生まれます。不用品に関する困りごとを解消し皆様のお役に立てるよう精進いたします。皆様のご利用を心よりお待ちしております。